グレート・ギャツビー 村上春樹訳

以前からやる、という話は聞いていたものの、先日ふらりとおとずれたら本屋に並んでいた。「ひとつ、村上さんでやってみるか」でかなり熱の入っている感じは読んでいたので楽しみにしていたのだ。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

まだ少ししか読んでいないけれども現代っぽい訳になっていて読みやすい。昔からある訳で挫折した人にはおすすめかも知れない。かくいう自分もそうでした。

訳者あとがきから読んでしまった。翻訳には賞味期限がある、という話はじつに納得が行く。コーヒーでも片手に本編を読みすすめるとしよう。