ロング・グッドバイ

カテゴリ:


かれこれ読んだのは10年くらい前だろうか。村上春樹訳の出るのは、「ひとつ、村上さんでやってみるか」で知って楽しみにしていたのだ。しかし勝手から腰を落ち着けて読むタイミングが訪れない。