「サマーウォーズ」を観ました。

カテゴリ:


すっかり乗り遅れた感がありますが、DVDで「サマーウォーズ」を観ました。

ちょっと見てみよう、くらいの軽い気持ちだったのですが「ぐっ」と心を掴まれてしまいました。ひと夏の思い出としての切なさあり、田舎の大家族の懐かしい感じも出てきます。

サイバースペースの描き方も絶妙なトーンで好感を持ちました。近い将来こういう未来がきそうなそんな映像ってなかなか最近みませんでしたが、サマーウォーズの仮想世界は素敵な未来を感じさせてくれる映像でした。

細田監督のインタビューを読むと、家族を描くことで世界を描いている、そんな映画祭の出品作品からインスピレーションをうけてこの作品をつくった、とのこと。オタクに偏ることなく、懐かしい田舎の風景と大家族あり、サイバースペースのハイテクあり、ということで幅広い人が楽しめる映画です。また見直してみようかな、と思える映画ってなかなかないですがこれはそんな貴重な一本です。

と友人に教えてもらうまで気付かなかったのですが「時をかける少女」も細田監督の作品なんですね。偶然にも見ていていい作品だな、と思っていたのでありました。

「サマーウォーズ」は近日また観てみようと思います。