さくらインターネットでMySQLのバージョンをアップデート

WordPressの最新版が、MySQL のバージョンアップを要求していてアップデートできない。
最新版には4.2以上が必要になるみたい。

面倒なのでしばらく放っておいたのだが、グーグルで検索をしてみると、
すでにさくらでバージョンアップの方法が提供されているらしい。

phpMyAdminにて、データをエクスポート
旧データベースを削除
新データベースを作成
データをインポート、という流れ。

一応、WordPressからのデータのバックアップもとり、万全を期す。

参考にした記事をもとにMySQLのアップデートすると、
データベースが作成できたはずなのに、phpMyAdminから接続ができない。
データベースの削除を試みてもエラー。

ということで一時期、サイトがデータベースに接続できません、と見えなくなっていました。
サポートにも問い合わせをする。
数時間たってから試すと、ようやくデータベースの削除が可能に。
何が原因だったのかわかりませんが、まあ解決ということで。

MySQLの文字コードをphpMyAdminからデフォルトの照合順序設定をutf8に変更。
コンソールからも、

mysql> alter database character set utf8;

で設定を変更、statusで確認すると、変更されてるなあ、と。

mysql> status
--------------
~省略~
Server characterset: ujis
Db characterset: utf8
Client characterset: ujis
Conn. characterset: ujis
TCP port: 3306
~省略~

データをインポートして、ブログ表示を確認したら、問題なし、ということで完了。
WordPressも3.0にバージョンアップ。
プラグインもあわせてアップデート。

#そういえば「①」(まるいち)、とかって機種依存文字だったように思うけど、utf8になってからは問題がなくなったみたいですね。インポートの際にujis(デフォルト)でインポートすると「?」になっていたので試行錯誤。
エクスポートしたデータを確認すると、「①」で化けずに出力されてました。
そこで一度データベースを削除、MySQL側での文字コード設定を上記の2つでutf8に変更して、インポートしなおしたところ、文字化け解決。