優れものソフト AMFMラジオ録音さん ver1.3

>> 最近はネットラジオの録音ができるradikaを使ってます

AMFM録音さん

SUNTAC RDPC-101/W USB AM/FMラジオ ホワイト

SUNTAC RDPC-101/W USB AM/FMラジオ ホワイト

価格:4,850円(税込、送料別)

ちょっと前にサン電子のUSBラジオチューナーを購入しました。たまにFM番組を聴きたいときがありますよね。

いろいろと調べてみると録音するには「AMFMラジオ録音さん」が優れものであるらしい。付属ソフトよりも使い勝手がよいと評判。

そこで試してみると、Windows7, Vistaともに最初のインストールでエラー。原因不明のエラーが帰ってくるのであきらめていました。

しばらく放っておいたのですが、検索して調べてみるとWindows7, Vistaの動作報告があるではありませんか。



と、設定をあれこれ見てみると、デバイスを自動取得する段階でのエラーが返ってきているだけのよう。チューナーの設定ができないかとアプリを見ていると、メニューのデバイスの近く、スパナマークをクリックすると設定ができました。Windows7で動作させるためにはオーディオの設定で、「無線受信機」を有効にする必要があったのですが、それと同じ選択項目がでてきます。「無線受信機」を選択してアプリを再起動すると無事に設定完了。デバイスや、チャンネルの表示も有効になりました。

AMFM録音さん 設定

録音のテストはまだしていませんが、これでアプリが動作したので大丈夫でしょう。また後日テストしてみようと思います。

ダウンロードはこちらから
http://koukaijo.seesaa.net/article/110315941.html

<追記>
録音機能試しました。ばっちりタイマーも動きます。
コーデックがいくつかあるのでわかりにくかったのですが、いろいろと試すとLameFMがちょうどいいくらいの圧縮率。
LameFMはビットレートが64kbpsです。

<5月17日追記>
タイマー録音はアプリを起動させておくことが必要なので注意が必要です。何度か試行錯誤して気づきました。プレビューをオフにしておくか、音声をミュートしておく感じです。

コーデックのビットレートはカスタマイズできることがわかりました。LameFMの中でいくつか選択することができます。詳しくはこちらの設定解説から。ということでビットレートは192bpsのものを設定してみました。
http://koukaijo.seesaa.net/article/110315943.html

< 続報>
サン電子の供給元からもUSBラジオが発売されている様子。こちらのほうが価格が少々安いようです。

リコー CX2でいろいろ撮影してみました ④ 9月19日(土曜日)

夜明けとともに起き出して外へ
太陽がのぼろうとしているところ
シャッターを切る

夜明けは空の表情が豊かだ
刻一刻と雲の形がかわり
雲間の光の強さはランダムにかわる

河原まで出たら家の4階から見た景色のほうがよかったかも

こういうときには急いであのそびえたつビルの先に
足をすすめるしかない、と
思ったその刹那
充電してください、とバッテリーが切れた

家に帰ってからゆっくりと淹れたコーヒー
メープルのきいたドーナツをコリコリと食べる

いふぉんのTweetieで@chotoku回路滞在を追いかける
エジプトは夕刻?世界はつながっている



リコー CX2でいろいろ撮影してみました ③ 9月18日(金曜日)

散歩をしていたら彼岸花が満開できれいでした。
黒いアゲハチョウが飛んでいる風情。
なんとか一枚はチョウを捉えました。
音楽をiPhoneで聴きながら、日々写真を撮っています。
なかなか楽しいひとときです。



リコー CX2でいろいろ撮影してみました ② 9月17日 (木曜日)

ということで第二弾です。
撮影総枚数は550枚を超えました。
だいぶカメラの感じが掴めてきました。
普段気軽に持ち歩くお散歩カメラとしては最適です。
300mmとマクロ1cmがポケットサイズなわけですからいい時代になったものです。
画像設定の「ビビッド」は、リバーサルフィルムのような色合いに仕上がります。
白黒写真はすべて「ハイコントラスト白黒モード」です。
粒子の粗い感じがなかなかいい雰囲気を出してくれるので気に入ってます。