Safariのお掃除

safari はカバーフローのために画面キャプチャを保存している。
そのデータベースをメンテナンスするとスピードが改善されるという技が紹介されていたので試してみました。

$ cd Library/Caches/com.apple.Safari
$ sqlite3 Cache.db vacuum

定期的な掃除項目としてメモしておきます。

参考にした記事はこちら
http://journal.mycom.co.jp/column/osx/325/index.html

snow leopardにやられる

さっそく買ってきました。snow leopardを意気揚々とインストールしていたら、「インストールに失敗しました」のメッセージが。。。

何度かFirst Aidを試みるも無念。
ノードがおかしいです、というような内容でディスクの修復ができず、結果フォーマットしてインストールになりました。

まあクラウド化してファイルをおいておかないといけない、というのはこういうときのことをいうんですね。ひとまずインストール終了してからtextmateのカスタム設定。

続いてATOKのインストール。

Firefoxは対応してないみたいで。。。サイトにアクセスしてダウンロードしようとすると対応していませんのメッセージが。

意外と大変なことをしてしまったのだろうか、と若干冷や汗をかきながらも楽天的に待つしかありません。

<追記>
その後の顛末。
Firefoxは下記からダイレクトにダウンロードすればOKでした。
http://mozilla.jp/firefox/locales/

evernoteだとか、textmateはとくに問題なく。
ATOKも単語登録もしてと。
カスタム設定だけクライアントに残り、データは全部クラウド、それがいいな、と痛感しました。

<追記>9月1日
HPの複合プリンターのスキャナーのアプリが原因不明のエラー。
機種は「HP Photosmart C4580」
回避策:「システム環境設定」から「プリンタとファクス」、設定パネルから直接スキャンをかけるとうまくいきますが、
HPデバイスマネージャからだとエラーで動作しませんです。

safariの動作はキビキビしていて心地いいです。

いろいろアップグレード時の現象は巷でもけっこう出ているみたいで。
気になるのはHDDのフォーマットが違っていたのではないかということ。
元のフォーマットでは、インストールできません、となるように見えました。
フォーマット形式を変更して無事にインストール。
MacBookの出荷時のバージョンで異なるのかも知れません。
わりと出始めてすぐに購入したので。

<追記>9月18日
MySQLは64bit版を入れる必要あり。徐々に64bit化していきますね。

MySQLをインストール、続いてパスを通す。

$ cd ~
$ vi .bash_profile

viで下記設定を追記

export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin

即座に反映するには下記を実行、もしくはターミナルを再起動

$ source ~/.bashrc

パスが通っているか確認、

$ env|grep mysql

で、表示結果に帰ってきていればOK。

ちなみに自分の結果は下記でした。

PATH=/usr/local/mysql/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin

<Apacheの設定確認メモ httpd.confの編集の後に>

httpd -t

もしくは

apachectl configtest

でconfの文法をチェックしてくれます。
OKのときには

Syntax OK

とお返事がかえってきます。再起動前に実施すると安心。

新幹線N700と無線LAN

友人の結婚式のため、三重に移動。
新幹線で移動のため、N700の無線LANを試してみようと。

行きは社内に乗ってから、探したら事前に申し込みをしていないとだめということがわかる・・・。
駅でワンデーチケットを気軽に買えればいいのだけど。

で帰りは購入して試してみました。購入したのはNTTコミュニケーションズのホットスポットワンデーパスポート。
http://www.id-retail.com/hot/
※携帯からもワンデーチケットが買えるようなのでそちらを試用すると便利なのかも知れません。

帰りのN700で試したところ、かなり快適な感じ。
スピード測定をすればよかったかな、と思いましたが必要ないくらい快適なスピード感でした。
車内の無線LANなのでトンネルを気にすることもないですし、便利な時代になったものです。

各OSの設定マニュアルはこちら
http://www.hotspot.ne.jp/support/tech.html#manual

Mac OS X .htaccessを可視化する方法

FInderで「.htaccess」が見あたらない。しばし方法を検索する。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

とターミナルで打ち込んで変更。
Finederを再起動。
表示されるのを確認。戻すときにはこうするらしい。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

参考にしたのはこちら。
http://netafull.net/macosx/014755.html

#どうやら普段は戻しておいたほうがいいみたい。意外と表示してなかったファイルがたくさんある。