LAMYサファリを使っています

LAMYサファリ

LAMYサファリを使っています。
水性ボールペン、中身はゼブラの『Sarasa』を一工夫して入れて使っています。
いまのところ、0.5mm、0.7mmがちょうどよい太さでお気に入り。

LAMYサファリを知ったのは90年代にパリを旅行しているときでした。
自分用に黄色のボディの万年筆を買いました。
普段万年筆をカジュアルに使う文化があることを知って新鮮でした。
そのときにはLAMYがドイツのメーカーとは知らず、
パリのおしゃれなイメージでした。

そのときの万年筆はまだ手元にあります。
いい思い出です。

snow leopardにやられる

さっそく買ってきました。snow leopardを意気揚々とインストールしていたら、「インストールに失敗しました」のメッセージが。。。

何度かFirst Aidを試みるも無念。
ノードがおかしいです、というような内容でディスクの修復ができず、結果フォーマットしてインストールになりました。

まあクラウド化してファイルをおいておかないといけない、というのはこういうときのことをいうんですね。ひとまずインストール終了してからtextmateのカスタム設定。

続いてATOKのインストール。

Firefoxは対応してないみたいで。。。サイトにアクセスしてダウンロードしようとすると対応していませんのメッセージが。

意外と大変なことをしてしまったのだろうか、と若干冷や汗をかきながらも楽天的に待つしかありません。

<追記>
その後の顛末。
Firefoxは下記からダイレクトにダウンロードすればOKでした。
http://mozilla.jp/firefox/locales/

evernoteだとか、textmateはとくに問題なく。
ATOKも単語登録もしてと。
カスタム設定だけクライアントに残り、データは全部クラウド、それがいいな、と痛感しました。

<追記>9月1日
HPの複合プリンターのスキャナーのアプリが原因不明のエラー。
機種は「HP Photosmart C4580」
回避策:「システム環境設定」から「プリンタとファクス」、設定パネルから直接スキャンをかけるとうまくいきますが、
HPデバイスマネージャからだとエラーで動作しませんです。

safariの動作はキビキビしていて心地いいです。

いろいろアップグレード時の現象は巷でもけっこう出ているみたいで。
気になるのはHDDのフォーマットが違っていたのではないかということ。
元のフォーマットでは、インストールできません、となるように見えました。
フォーマット形式を変更して無事にインストール。
MacBookの出荷時のバージョンで異なるのかも知れません。
わりと出始めてすぐに購入したので。

<追記>9月18日
MySQLは64bit版を入れる必要あり。徐々に64bit化していきますね。

MySQLをインストール、続いてパスを通す。

$ cd ~
$ vi .bash_profile

viで下記設定を追記

export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin

即座に反映するには下記を実行、もしくはターミナルを再起動

$ source ~/.bashrc

パスが通っているか確認、

$ env|grep mysql

で、表示結果に帰ってきていればOK。

ちなみに自分の結果は下記でした。

PATH=/usr/local/mysql/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin

<Apacheの設定確認メモ httpd.confの編集の後に>

httpd -t

もしくは

apachectl configtest

でconfの文法をチェックしてくれます。
OKのときには

Syntax OK

とお返事がかえってきます。再起動前に実施すると安心。

最近のグッズたち

最近のグッズたち

最近の散歩コース。多摩川沿いのコース。
アディダスのスニーカー。
デジカメR10。

RICOH R10の良さを再認識しつつある今日このごろです。
光学ズームの力は大きい。
花火の立体感がきっちり写る。
マニュアルフォーカスができることが最近になってわかり、
いろいろ試してみているところです。