WordPressのプラグインLightbox Galleryのカスタマイズ ー 楽天モーションウィジット(FLASH)の表示のための調整

楽天モーションウィジットをブログに表示させたところ、Lightbox Galleryの表示のときにFLASHの表示が前面に出てきてしまう不具合が発生。下記のようなサムネイルからLightboxを使って写真の表示をしたとき。

Mac環境では比較的大丈夫だったのですがWindows環境では、IE、Firefox、Chromeで背景を突き破って表に出てきます。
続きを読む

さくらインターネットでMySQLのバージョンをアップデート

WordPressの最新版が、MySQL のバージョンアップを要求していてアップデートできない。
最新版には4.2以上が必要になるみたい。

面倒なのでしばらく放っておいたのだが、グーグルで検索をしてみると、
すでにさくらでバージョンアップの方法が提供されているらしい。

phpMyAdminにて、データをエクスポート
旧データベースを削除
新データベースを作成
データをインポート、という流れ。

一応、WordPressからのデータのバックアップもとり、万全を期す。

参考にした記事をもとにMySQLのアップデートすると、
データベースが作成できたはずなのに、phpMyAdminから接続ができない。
データベースの削除を試みてもエラー。

ということで一時期、サイトがデータベースに接続できません、と見えなくなっていました。
サポートにも問い合わせをする。
数時間たってから試すと、ようやくデータベースの削除が可能に。
何が原因だったのかわかりませんが、まあ解決ということで。

MySQLの文字コードをphpMyAdminからデフォルトの照合順序設定をutf8に変更。
コンソールからも、

mysql> alter database character set utf8;

で設定を変更、statusで確認すると、変更されてるなあ、と。

mysql> status
--------------
~省略~
Server characterset: ujis
Db characterset: utf8
Client characterset: ujis
Conn. characterset: ujis
TCP port: 3306
~省略~

データをインポートして、ブログ表示を確認したら、問題なし、ということで完了。
WordPressも3.0にバージョンアップ。
プラグインもあわせてアップデート。

#そういえば「①」(まるいち)、とかって機種依存文字だったように思うけど、utf8になってからは問題がなくなったみたいですね。インポートの際にujis(デフォルト)でインポートすると「?」になっていたので試行錯誤。
エクスポートしたデータを確認すると、「①」で化けずに出力されてました。
そこで一度データベースを削除、MySQL側での文字コード設定を上記の2つでutf8に変更して、インポートしなおしたところ、文字化け解決。



WordPress 2.7へアップグレード

WordPress 2.7 日本語版が出たのでアップグレードする。
一応ひととおりのバックアップをとって、ファイルを上書き。
ディレクトリをみると不要そうなファイルがちらちら。
整理するべく、削除。

/wp-admin/upgrade.php

あっさりとデータベース更新。

しかし、ページが表示されないではないか。。。
あ、テーマのディレクトリを入れてない。
ページが表示される。よし、と思えばリンク先のページがない。
写真画像が表示されない。
画像のパスを見ると、

/wp-content/uploads

ああ、アップロードした分もいれないといけないのかと画像をアップロード。

しかし、ページのリンク先が表示されない。。。
これは何?としばし考え込むこと数分。
.htaccessを削除したのを思い出す。
中身を見るとワードプレス用とコメントがある。
しかしダウンロードした2.7には入ってないよなあ、とか思いつつmod_rewriteの記述があるのでもしやと思い、アップロードすると表示されるようになりました。

さていくつかの投稿を投稿してみましたが、スピードがかなりアップされていてじつに快適。インターフェースもきれいで整頓されているので慣れるに従い使いやすくなりそう。

WordPress 2.7はこちらから