サンフランシスコ空港にて

クラムチャウダーをいただく。

ボイジー空港にチェックインするときにはワインやクラムチャウダーが重すぎて、重量オーバー。
スーツケースを買い足して荷物を分けるなどあたふた。

搭乗券の発券やおみやげのレジでまたしてもバタバタとして、
なんだかんだとギリギリの時間に。

サンフランシスコ空港ではほっとしてこの旅の最後のクラムチャウダーをいただきました。

明るいところで撮るとOKなiPhoneのカメラ。
アメリカンステーキ、別のところにも食べにいったのですが、その写真は暗くてわからないので省略。

教訓。充電器も持参せよ、であります。

リスの巣

木の上にある黒くまるくなっているのがリスの巣だと教えてもらう。
これで木を見るとリスが住んでいるかわかるように。

と、今回の旅行滞在1日を残してデジカメのバッテリーが切れてしまった。
ここからはiPhoneのカメラに頑張ってもらうことになりました。

雪祭りへ

車で1時間も走ると一面の銀世界になる。

来る前には寒いところ、と聞いていたのだけど、たまたま暖かい時期でした。
でもこの雪を見て寒い時には寒いんだと納得。

2時間ちょいで雪祭りの場所へ到着。
いたるところ雪像がある。

プライムリブをいただく

アメリカンなステーキをということでプライムリブのお店「Lock Stock & Barrel」に。
ボイジーでは一番美味しいといわているお店とのこと。

8オンス(240グラム)のステーキをいただく。
厚さ2センチほどはあろうかという見事なステーキ。
食べたことのない美味しさでした。

ちなみにプライムリブのプライムとは、調理法で4〜5時間かけて焼くのだそう。

その後は地ビールを飲みに「Bittercreek Ale House」へ。