おうちパスタ

おうちパスタ
GR DIGITAL Ⅱ

週末のランチはパスタを茹でるにかぎる。
昨日の白ワインを飲みながら、パスタの茹で上がりを待つ。
待つこと9分30秒、ちょっと太めのパスタ麺が茹で上がる。
急いでソースに絡めて皿に盛る。

あわただしく座ってフォークでまるめこんでいただく。
休日のひととき。

おうちパスタ

パンツェッタのパスタ

パンツェッタをニンニクと絡めて炒めることしばし。もちろん、塩を黒胡椒をを加えつつ。
オリーブオイルを加えてソースにする。あとで煮汁を加えて伸ばす。

余談ですがなぜかベーコンもスライスより塊をを買ってきて厚めに切った方が美味しい。
なんででしょうね。

パスタはバリラの1.4mm。標準茹で時間5分のところ4分でキッチンタイマーをセット。
4分のアラームで麺の堅さを確かめる。

なかなかほどよいアルデンテである。30秒後にざるにあけることにする。
手早くざるからフライパンのソースに絡める。

ワインも開けていただきますー、となったのだった。

本日の失敗。
つけあわせにベビーリーフのサラダ、アンチョビソースをそのまま振りかけたら塩辛すぎた。
男の料理は大胆でなくてはいけない、という信条はこういうときに揺らぐ。

トマトと牛肉のパスタ

トマトと牛肉の煮込みパスタ

早くあがったのでイタリアンへ出向く。
極上のトマトジュースでつくられたレッドアイで前菜をつまみにしばし待つ。
濃厚なトマトソースで煮込まれた牛肉がなかなかの味わい。
のんびりといただく食事の時間は小確幸ですね。