11月30日から12月6日までの写真日記。

セカイカメラの発表会に足を運んだりしてました。

新居にカーテンの第2弾がつき、家具も少々届いて落ち着きを見せつつあります。まだ少々荷物が片付きません。

本格的に冬の到来を感じるようになりました。土鍋が大活躍です。鍋物がおいしい季節になりましたね。白菜も甘みがましてくるでしょう。これからが楽しみですね。

朝の散歩も寒くなりました。木の葉の色づきもなかなかきれいなことになっています。朝日に透かすとなかなかきれいな色なんですよね。

朝露が朝日にまぶしくきれいでした。もうすぐ霜が降りるんですね。。。おお寒い。

イチョウの葉も一面絨毯のようになっていました。きれいな黄色が一面であります。銀杏は食べましたか?いやあ銀杏、おいしいですよね。レンジで一撃ですから便利な時代になりましたよね。塩をつけていただくとまあなんとも幸せなもんです。

11月21日から11月29日までの写真日記。

新居にカーテンができました。まずはレースから。光に透けた感じがなかなか素敵な刺繍入りです。

シェーバーを新調しました。黒いものから白いボディカラーのラムダッシュへ。この手のものも白だと新鮮ですね。

ちゃんこ鍋を食べに行きました。多彩な前菜からはじまりました。胡麻の香りが香ばしいちゃんこ鍋をじつにおいしくいただきました。

お花をいただきました。茎の見える感じがなかなか素敵です。ようやく引越してきた感じがしてきました。荷物もだいぶ落ち着いてきました。まあいくつか山はあるのですが。

オタマトーンのオフ会にいってきました。明和電機のアトリエで開催。開発当時のスケッチや資料のプレゼン、白玉黒玉のおしるこもでて大いに賑わっていました。オタマトーンで合奏するシーンはなかなか目にするものではありません。近所でもきっと驚きだったに違いありません。

11月18日から11月20日までの写真日記。

式をあげたレストランにフランスから双子のシェフ来日。次の一皿が期待感とともに楽しみになっていく構成はさすがなのでした。堪能いたしました。とくにメインのお肉は刮目でありました。おいしいものっていいですね。

富士山はすっぽり雪に覆われています。すっかり山頂は冬ですね。

季節外れの冷やし中華なんぞをつくっていただいてみたり。

ボジョレー・ヌーボーの季節が参りました。なんとなく毎年空けてしまうわけですが今年もいただきました。前評判はいろいろと出て、年代別に並べると身も蓋もない、というようなコメントも見かけるのですが、その年のなんとなくの傾向は飲んでみるとわかるもので、利き酒みたいなものですね。ここのところで印象に残ったのは2005年ですがそれと同じく印象に残る出来でありましたよ。皆様はどうでした?

相変わらず自炊でパスタをつくっています。ポルチーニ茸もまだまだいただいていますよ。

11月15日から11月18日までの写真日記。

イベントに足を運んで生tsudaりを見ることができたりしました。ツイッターだから髪を青く染めたが、奥さんに「皆、金髪を見にくるんだ、何をしているんだ?」と戻って染め直したというのはなかなかいい話でしたw。

鍋ものがおいしい季節になりました。土鍋を導入しました。なかなか活躍してくれます。